宿泊扱いにならないのはなぜ?

YAMAPアプリでは夜中に軌跡が移動しているときは、宿泊扱いとしない仕組みなっています。

このため、一時停止をし忘れてしまったときなどは、宿泊日数が少なく表記される場合があります。

 

前日から翌日にかけて、宿泊地周辺の軌跡(日をまたぐ前後2時間程度)を削除することで、改善されますので、お試しください。

なお、軌跡を編集された場合、元に戻すことができませんので、予めバックアップをお取りいただくことを推奨しています。

今後の対策として、日をまたぐ休憩の際は一時停止にしていただくことで、軌跡が動くのを防止することができるため、ご活用ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 アップルウォッチ」で検索