有料ユーザーから無料ユーザーになった場合、どのような変更がありますか?

YAMAPプレミアムを解約され、無料ユーザーに戻られた場合もそれまでの活動日記が変更されたり、削除されることはありません。

変更となる機能は以下のとおりです。

  1. スマートフォンにダウンロードしていた地図

    プレミアムユーザーから無料ユーザーに戻った場合、ダウンロード済み地図は直近の 2 枚を残してすべて削除されます。またプレミアム地図(立体地図、色別標高図)は自動的に無料地図に変わります。

    制限数を超えて新しく地図をダウンロードする際は、保存済みの地図を削除した上で、ダウンロードしていただく必要があります。

  2.  ダッシュボード
    ダッシュボードの活動データが過去1年間のみ閲覧可能となります。
    (再度YAMAPプレミアムをお申込みいただくことで、1年以上前のデータも再度閲覧可能となります。)
  3. スマートフォンにダウンロードしていた軌跡
    ダウンロード済みの軌跡は削除されませんが、新たに追加することはできません。
    スマートフォンにダウンロードしていた地図が削除された場合、同時にダウンロード済みの軌跡も削除されます。
  4. 日記の写真
    写真のアップロードが50枚までとなります。過去の活動日記の写真は制限(50枚)を超えていても、消えてしまうことはありませんので、ご安心ください。
    ただし、写真の並び替えや追加をされる場合は、50枚未満にしていただく必要があります。
  5. みまもり機能
    通知先として選択されているメール通知先1件のみ残して、その他はすべて解除されます(通知先未選択であれば最初の1件目が残ります)。また、LINE の通知先が選択されている場合は、それも含めてすべて解除されます

    削除された通知先は再設定が必要となります。
この記事は役に立ちましたか?
996人中918人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「YAMAPプレミアム」で検索