みまもり機能とは

みまもり機能とは、登山中の位置情報を YAMAP のサーバーに定期的に送信することで、帰りを待つ家族や友人など大切な人たちに位置情報を共有する機能です。

  • 活動中の位置情報を家族や友達に共有できる
  • 電波が届かない位置の情報も共有できる
  • 使う人が多ければ多いほど、山が安全になる

電波の届かない山のなかでも YAMAP ユーザー同士ですれ違ったとき(こんにちは通信を行ったとき)に位置情報を交換することで、どちらか一方がオンライン(携帯電話の電波が入る状況)になったときにすれ違った相手の位置情報を YAMAP のサーバーに送信することができます。これにより、電波の届きづらい山の中の位置情報も家族に共有することが可能になり、山岳遭難時の救出可能性が高まることが期待されます。

みまもり機能開発の背景等についてより詳しくは以下のページをご覧下さい。

みまもり機能の使い方

利用するには、活動を開始する前にみまもり機能を有効にして、家族や友達のLINEアカウントやメールアドレスを通知先として登録しておくだけです。

みまもり機能を有効にする方法

プロフィールページの歯車アイコンをタップし、「みまもり機能」の項目を選択します。次の画面でスイッチを有効にしようとすると、位置情報の通知先情報の入力を求められますので、通知メールを送りたい方のお名前とメールアドレスを入力してください。

活動中の表示について

みまもり機能が有効化されている状態で活動を開始すると、上部のカロリー表示下に人型のアイコンが表示され、みまもり機能が有効化されていることがわかるようになっています。 YAMAP のサーバーへ位置情報が送信されたときにはその旨が表示されるようになっています。

みまもり機能で通知されるメールのサンプル

通知先の方は、通知先に登録された際に左のメールが送信されます。通知元の方が YAMAP で活動を開始すると、活動中に一定の間隔で中央のメールが送られます。活動を完了したとき(下山したとき)には右の内容のメールが送られます。

メール内のリンクをクリックすると、以下のように位置情報を確認可能なページが表示されます。通知元の方の過去 30 日間の位置情報が表示されます。

位置情報共有 URL

ぜひ、みまもり機能を有効にして、安心安全な登山をお楽しみ下さい。

この記事は役に立ちましたか?
82人中80人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 みまもり機能」で検索