みまもり機能のバッテリー消費量は?

みまもり機能の消費電力について

『みまもり機能』はインターネット通信を利用して設定した通知先へ位置情報を知らせます。
少量のデータを間隔をあけて送信しているため、データ送信量とそれに伴うバッテリーの消費量は大きくありません。

通信を行うためにはオンライン環境と機内モードの解除が必要となりますが、常時、機内モードを解除することにより、YAMAP以外の要因でバッテリーの消費が大きくなる可能性があります。

 ヒント

機内モードでご利用いただき、定期的に機内モードを解除してオンライン環境にしていただくことで、バッテリーの節約が可能です。

こんにちは通信の消費電力について

YAMAPユーザー同士で位置情報を交換する『こんにちは通信』は、Bluetooth通信を利用しています。
YAMAPの実証実験においてバッテリーの消費量は、2時間程度の山行の場合、iPhoneとAndroidともに1%程度の増加という結果となり、影響は少ないと考えます。

  ご注意事項

バッテリーの消費量は、YAMAPと同時に起動しているアプリや、ネットワーク状況、またスマホの種類や経年劣化によって大きく変動しますので、モバイルバッテリーを携行することをおすすめします。

この記事は役に立ちましたか?
24人中23人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 みまもり機能 バッテリー」で検索