3Dリプレイ機能とは?

立体的な3Dの地図で、活動日記の軌跡の動きを見ることができる機能です。

3Dリプレイ

3Dリプレイ上では視点の移動やズームなどができ、さまざまな視点から軌跡を見ることができます。

  ご注意事項

3Dリプレイ機能はスマートフォンのYAMAPアプリから使用できます。YAMAPウェブサイトからは使用できません。

3Dリプレイ機能はYAMAPプレミアム会員向けに提供されている機能です。無料会員の方は、デモ機能のみ使用できます。

3Dリプレイ機能を使用するには

3Dリプレイ機能は、YAMAP アプリの活動日記ページにて、以下のように地図の右下の「3D」ボタンをタップすることで使用できます。

3Dリプレイ起動

3Dリプレイの起動方法

また、地図の詳細画面からも同様に「3D」ボタンをタップすると使用できます。

3Dリプレイの操作

3Dリプレイ上では以下のように操作を行います。

  • 一本指でドラッグすることで視点を移動することができます。
  • 二本指で操作することにより、ズームや回転、視点の上下移動など各種の操作が可能です。

また以下のようなバーやボタンが用意されています。

3Dリプレイ操作

操作バー

軌跡内を移動するためのバーです。 任意の位置に移動したり、再生・停止を行うことができます。

地図情報

現在の位置での地図の情報や、地形の表示方法の情報を表示します。

地形の表示方法は以下のものが用意されています。

Elevation
標高によって色分けされた地形
Gradient
勾配によって色分けされた地形
Surface
表面だけを表示した地形
Wireframe
ワイヤーフレームによる地形
Naked
地形を表示しない状態

現在地ボタン

タップすると、視点が現在の位置に戻ります。

表示切替ボタン

タップすると、地形の表示方法を切り替わります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 3Dリプレイ」で検索