難易度とは?

難易度について

以下の基準で難易度を設定しています。

難易度 1 (初級者向け)

登山道について

  • 概ね整備済
  • 転んだ場合でも転落・滑落の可能性は低い
  • 道迷いの心配は少ない

技術・能力

  • 登山の装備が必要

難易度 2 (初〜中級者向け)

登山道について

  • 沢、崖、場所により雪渓などを通過
  • 急な登下降がある
  • 道が分かりにくい所がある
  • 転んだ場合の転落・滑落事故につながる場所がある

技術・能力について

  • 登山経験が必要
  • 地図読み能力があることが望ましい

難易度 3 (中級者向け)

登山道について

  • ハシゴ・くさり場、また、場所により雪渓や渡渉箇所がある
  • ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある
  • 案内標識が不十分な箇所も含まれる

技術・能力について

  • 地図読み能力、ハシゴ・くさり場などを通過できる身体能力が必要

難易度 4 (中〜上級者向け)

登山道について

  • 厳しい岩稜や不安定なガレ場、ハシゴ・くさり場、藪漕ぎを必要とする箇所、場所により雪渓や渡渉箇所がある
  • 手を使う急な登下降がある
  • ハシゴ・くさり場や案内標識などの人工的な補助は限定的で、転落・滑落の危険箇所が多い

技術・能力について

  • 地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要
  • ルートファインディングの技術が必要

難易度 5 (上級者向け)

登山道について

  • 緊張を強いられる厳しい岩稜の登下降が続き、転落・滑落の危険箇所が連続する
  • 深い藪漕ぎを必要とする箇所が連続する場合がある

技術・能力について

  • 地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要
  • ルートファインディングの技術、高度な判断力が必要
    登山者によってはロープを使わないと危険な場所もある
この記事は役に立ちましたか?
12人中11人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

問い合わせ掲示板で検索

「 難易度」で検索