[YAMAP LABO] 3Dリプレイ機能とは?

立体的な3Dの地図上で、登山の記録を振り返ることができる機能です。

視点の移動やズーム、撮影した写真の表示の他、出力した動画ファイルをSNSでシェアできるなど、さまざまな視点から登山の思い出を振り返り、家族や友人と共有することができます。

この機能は以前よりご利用いただいていた3Dリプレイ機能を見直し、 YAMAP LABO として提供している機能になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

3Dリプレイ機能を利用するには

3Dリプレイ機能は、YAMAPアプリの活動日記ページにおいて、次の操作をすることで、ご利用になれます。

  1. 画面右上のメニューから[3Dリプレイを再生]を選ぶ

  2. 地図の右上の[リプレイ]ボタン(再生マークのアイコン)をタップする

  3. YAMAP LABO の機能紹介セクションの[3Dリプレイを再生]ボタンをタップする
  4. 地図の詳細画面の[3Dリプレイを再生]ボタンををタップする
  5. シェアダイアログの[動画をシェア]ボタンをタップする(自分の活動日記のみ)

3Dリプレイの使い方

画面説明

戻るボタン

前の画面に戻る事ができます

写真表示切り替えボタン

地図上の写真を表示・非表示の切り替えができます

再生・停止ボタン

アニメーションの再生と停止を行います

シェアボタン

シェアできるように動画の書き出しを行います

現在地ボタン

地図を移動させた場合に位置をリセットする事ができます

シークバー

ポイントをスライドして軌跡を自由に移動させる事ができます

表示

時刻

現在地コンパスの位置での時刻

軌跡

活動で歩いたコース

活動データ

現在地コンパスの位置時点での活動データ

写真ポイント

写真と撮影した場所を示したピン

現在地コンパス

現在地を示した矢印

3D地図の操作

画面を2本指で操作する事で、拡大・縮小・上下の視点移動など様々な角度で自由に3Dリプレイを見る事ができます。

拡大・縮小

回転

視点移動

  ご注意事項

  • 3Dリプレイで表示される活動中の写真は任意に選択できませんので、ご了承ください。
  • 3Dリプレイ機能はスマートフォンのYAMAPアプリから使用できます。YAMAPウェブサイトからは使用できません。
  • 活動日記に地図が設定されていない場合は3Dリプレイを表示することができません。こちらを参考に、活動日記に地図を設定してください。
  • 一部、3Dリプレイに対応していない端末があります。下記端末については、3D動画の出力保存が利用できないことを確認しています。その他の機種においても特定の活動日記に関わらず再生できない場合は、対応していない端末となります。
    • Xperia 10 Ⅳ
    • OPPO Renoシリーズ
    • Redmi Note10/11
    • AQUOS sense7
    • AQUOS sense7 plus
    • Moto G52j 5G
    • Xiaomi 13T Pro
    • Android One S9
この記事は役に立ちましたか?
117人中99人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「活動日記」で検索