登山計画の保存と提出の違いは?

登山計画は保存または提出を行うことができます。

  ご注意事項

保存のみを行い編集を行わない場合は緊急連絡先へのメール送信などが行われませんのでご注意ください。

計画の保存について

保存すると

  • 入山前日の夜にリマインドのお知らせが YAMAP アプリに届きます。
  • (YAMAPユーザーをメンバーに追加している場合)そのメンバーに計画に追加された旨のお知らせが届きます。

保存するための条件

保存を行うためには下記の項目が入力されている必要があります。

  1. 入山予定日
  2. 日数
  3. 予定人数
  4. 目的のエリア

計画の提出について

登山計画を提出すると、緊急連絡先にお知らせメールが届くようになります。 事前に家族や友人に山行の計画を共有しておくことで、万一のときに家族や友人は迅速に捜索依頼を行うことが可能になり、遭難時の救出可能性向上が期待されます。

提出すると

  • 計画を提出したときに緊急連絡先のメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。
  • 入山予定日前日の朝に緊急連絡先のメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。
  • (YAMAPユーザーをメンバーに追加している場合)そのメンバーに提出された旨のお知らせが届きます。
  • (YAMAPユーザーをメンバーに追加している場合)そのメンバーもご自身の緊急連絡先を登録できるようになります。

提出するための条件

計画の提出を行うためには下記の項目が入力されている必要があります。

  1. 保存に必要な項目全て
  2. 行程
  3. 山岳保険・団体への加入情報
  4. 装備
  5. 食料・水・行動食の有無
  6. 氏名・住所
  7. 緊急連絡先

提出の取り下げについて

一度提出した登山計画は取り下げることが可能です。 取り下げについてはこちらをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 登山計画 提出」で検索