登山計画をスマートフォンのカレンダーに表示させる

YAMAP アプリで作成した登山計画をスマートフォンのカレンダーに表示させることができます。

YAMAP アプリでの設定手順

1. 設定画面を開く

Simulator_Screen_Shot_-_iPhone_11_-_2020-07-20_at_14.23.03.png

マーページを開き、画面右上の歯車をタップして設定画面を開きます。

2. 「アカウント」をタップ

Simulator_Screen_Shot_-_iPhone_11_-_2020-07-20_at_14.23.06.png

3. 「カレンダーの連携」をタップ

Simulator_Screen_Shot_-_iPhone_11_-_2020-07-20_at_14.23.09.png

4. 「カレンダーの連携」をオン

Simulator_Screen_Shot_-_iPhone_11_-_2020-07-20_at_14.23.21.png

5. 同期するカレンダーを選択

Simulator_Screen_Shot_-_iPhone_11_-_2020-07-20_at_14.23.42.png

端末内のカレンダー一覧が表示されますので、 同期させたいカレンダーを選択して下さい。

6. 「保存時に確認」

______.png

カレンダーを選択すると「保存時に確認」という項目が表示されます。これは登山計画保存時に自動的にカレンダーに同期するかどうかを選択する項目です。初期値はオフになっており、登山計画を保存する度に自動的にカレンダーに同期されます。

_______2.png

都度同期するかどうかを選択したい場合は「保存時に確認」をオンにして下さい。登山計画保存時にカレンダーへ同期するかどうかを確認するダイアログが表示されます。

同期される内容

カレンダーに同期される内容は登山計画の日程と、外部共有用の URL です。詳細な計画の内容は YAMAP アプリにてご確認ください。

025A6F1F-5029-4CB0-A4A2-6AFE6E1403E1.png

  ご注意

  • iOS 、 Android ともに、 YAMAP アプリに対してカレンダーへのアクセスを許可する必要があります。カレンダーのアクセスを許可しない場合、設定を行うことができません。
  • 設定後でも、カレンダーのアクセス許可を解除した場合、カレンダー連携機能がオフにされます。
  • カレンダー連携機能はスマートフォン端末内での設定となります。例えば iPhone と Android の両方で YAMAP をお使いの場合、 iPhone で連携させた登山計画は iPhone で編集したときのみカレンダーに反映されます。
この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 登山計画 カレンダー」で検索