活動を記録するには?

登山口に着いたら、YAMAPアプリを起動しましょう。下記の手順で活動を記録できます。

1.[のぼる]タブの[地図でのぼる]をタップし、リストから [のぼる] をタップ

15_05.jpg

2.地図が開き、登山道が赤い線で表示されます。[位置マーク] をタップすると現在地が水色のポイントで表示され、端末が向いている方角を表示します。

26_02.jpg

  ご注意事項

地図は常に北向き表示です。

3.[活動を開始] ボタンを押して活動を開始します。

26_03.jpg

4.記録が開始されると活動時間が下のシートに表示されます。自分が歩いた軌跡は水色の線で表示されます

26_04.jpg

5.シートを上にスワイプすると、標高グラフと一時停止/終了ボタンが表示されます。シートは下にスワイプで元の高さに戻ります。

26_05.jpg

6.目的地に到着して休憩などでしばらく移動しない場合は、[一時停止]ボタンをタップすると活動時間から除外されます。

26_06.jpg

7.活動を再開するときは [再開] ボタンをタップ。※押し忘れにご注意ください

26_07.jpg

8.活動が終了したら [終了] ボタンをタップし、確認メッセージの[OK]をタップします。

26_08.jpg

9.活動終了画面が表示されるので[OK]をタップすると、[マイページ] 内に活動日記が新しく作成されます。

26_09.jpg

通信環境がなく同期できなかったときは?

電波の届く場所に移動するか、機内モードがONになっていないか確認してください。後でマイページからもアップロードできます。

26_010.jpg

何度同期しようとしてもエラーになるときは?

長距離・長期間にわたる活動は軌跡データが膨大となり、サーバーへの保存に失敗してしまいます。 概ね 100km または一週間以上の長期の活動の場合は活動日記を分割して軌跡を保存してください。

 ヒント

活動日記の編集で、文章や写真を追加できます。

この記事は役に立ちましたか?
1196人中1156人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「活動中」で検索