ルート外れ警告を使うには?

ルート外れ警告機能とは?

登山道や予定ルートから外れた場合、アプリ上でアラートを出す機能です。この機能を使用することで道迷いを未然に防ぐことができ、安全な登山につながります。

  • ルート外れ警告はYAMAPプレミアム限定の機能です。
  • 無料ユーザーの方はYAMAPプレミアムへアップグレードすることでご利用が可能です。

操作方法

ルート外れ警告 (1).png

ダウンロードした地図を開き、ルート外れ警告または設定アイコンをタップ

ルート外れ警告 (2).png

[ルート外れ警告]をONにし、設定ルートや外れた距離を設定し、左上の[✗]で戻る

※ 通知を拒否している場合は許可に設定してください。

※ 設定するルートは「登山道」「ダウンロード済み軌跡」「モデルコース」「登山計画」から選ぶことができます。

※ 端末の GPS 精度により、通知が来すぎてしまう場合は「外れた距離」を大きく取ってください。

ルート外れ警告 (5).png

ルート外れ警告が緑色になっていると有効になっている印です

ルート外れ警告 (7).png

ルートを外れると通知が届くため、YAMAPアプリを開いて確認しましょう

動画で見る「ルート外れ警告」

  ご注意事項

  •  ルート外れ警告に設定できるルートは「登山道」「ダウンロード済み軌跡」「モデルコース」「登山計画」のみとなります。
    トレラン・トレイルルートなど設定にないルートは対象外となりますので、ご注意ください。
  • 予定していたルートを意図的に外れる場合は、機能をオフにしてください。
    「道外れ警告」で設定したルートから意図的に外れて歩く場合も、機能をオンにしていると通知が届き続けます。その場合は、[設定]画面より「ルート外れ警告」をオフにして使用してください。一時的に通知をオフにする機能はありません。
この記事は役に立ちましたか?
760人中711人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「 ルート外れ警告」で検索