ルート外れ警告の使い方

ルート外れ警告とは

登山道や予定ルートから外れた場合、アプリ上でアラートを出す機能です。この機能を使用することで道迷いを未然に防ぐことができ、安全な登山につながります。

 

使い方

ルート外れ警告は、アプリを最新バージョンにアップデートして、地図の設定画面から有効にすることができます。iOS / Androidのどちらでもご利用可能です。

  ご注意事項

ルート外れ警告はYAMAPプレミアムユーザー限定機能です。

無料ユーザーの方はYAMAPプレミアムへアップグレードすることでご利用が可能です。

  1. 地図をダウンロード後、地図を表示 900003437546_01.jpg
  2. 左下の [設定] 画面より、「ルート外れ警告」を選択
    ※ 表示されない場合は、アプリが最新バージョンにアップデートされているかご確認ください。 900003437546_02.jpg
  3. 「ルート外れ警告」を オンにして、設定したいルートと外れた距離を設定
    ※ 通知を拒否している場合は許可に設定してください。
    ※ 設定するルートは「登山道」「ダウンロード済み軌跡」「モデルコース」「登山計画」から選ぶことができます。
    900003437546_03.jpg
  4. 設定画面を閉じて、活動開始 900003437546_04.jpg
  5. ルート外れを検出した場合は、次のように通知が届きます。YAMAP を開いてルートを確認しましょう。 900003437546_05.jpg

端末の GPS 精度により、通知が来すぎてしまう場合は「外れた距離」を大きく取ってください。

 ヒント

予定していたルートを意図的に外れる場合は、機能をオフにしてください

「道外れ警告」で設定したルートから意図的に外れて歩く場合も、機能をオンにしていると通知が届き続けます。その場合は、[設定]画面より「ルート外れ警告」をオフにして使用してください。

一時的に通知をオフにする機能はありません。

この記事は役に立ちましたか?
207人中184人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

問い合わせ掲示板で検索

「 ルート外れ警告」で検索