現在地や軌跡が正しく取れない場合は?(Android)

軌跡が正しくとれない場合は、以下のチェック項目をご確認ください。

※ ご利用の機種によって、表記が異なる場合があります。詳しくは各メーカーの説明書等をご覧ください。

1. 位置情報を許可する

OS6.0未満

スマホの[設定]▶ [位置情報]をON>OFF>ONにする

OS6.0以上

スマホ本体の[設定]▶ [アプリ(アプリと通知)]▶ [YAMAP]▶ [権限(許可)]▶ [位置情報]をON>OFF>ONにする

OS10.0

スマホ本体の[設定]▶ ([セキュリティと現在地情報])▶ [位置情報]をONにする▶ [YAMAP] ▶[アプリの権限]▶ [使用中のみ許可]にする

2. 精度の設定

9.0未満

スマホの[設定]▶ [位置情報]▶ [高精度]に設定する

9.0以上

  • スマホの[設定]▶ [アプリと通知]▶ [YAMAP]▶ バックグラウンドでの使用制限 ▶ 制限をOFFにする
  • スマホの[設定]▶ [電池]▶ [バッテリーセーバー]をOFFにする
  • スマホの[設定]▶ [アプリと通知] ▶ [詳細設定] ▶ [特別なアプリアクセス] ▶ [電池の最適化] をタップ

3. アプリのアップデート

  • スマホのGoogle「Playストア」アプリを起動
  • メニューからマイアプリ&ゲームをタップし、アプリ一覧を表示
  • YAMAPをタップ
  • 更新をタップ

4. 電池節約系アプリの確認

節約系アプリをインストールしていないかご確認ください。 節約系アプリの制御対象になってる場合、意図せず YAMAP が終了させられる可能性がございますので、YAMAPを対象から外す設定をお願いします。

5. 「GPS Status & Toolbox」のインストール

「GPS Status & Toolbox」アプリをインストール ▶ メニュー ▶ 「A-GPSの管理」▶ ダウンロードをしていただくと、GPSまわりが向上することもあるようですので、よろしければお試しください。

GPS Status & toolbox アプリを屋外で起動し、衛星数が 4 個あるか確認ください。 表示がない場合は、GPS チップ側の不具合と思われます。

→ GPS Status & Toolboxのインストール

→ 公式サイト(英語表記)

→ 参考サイト

6. 不要なアプリの終了

メモリ不足により端末が正しく動作しないケースがございますので、不要なアプリの終了をお願いします。

7. スマホの再起動

記録中にお試しいただいても、起動後はそのまま記録を続けていただくことができます。端末の一時的な不具合に関しましてはこちらをお試しください。

8. 機種ごとのご設定

Huawei 機種のみ

以下のご対応をお願いします

→ Huawei 機器の位置情報について

Sony Xperia系のみ

STAMINAモードをOFFにしてください

→ STAMINAモードの設定

Galaxy 機種のみ

以下の手順でバッテリー省電力モードをOFFまたは高精度にしてください

9.0未満

スマホ本体の[設定]▶ 端末のメンテナンス(または省電力)▶ バッテリー ▶ OFFにする

9.0以上

  • スマホ本体の[設定]▶ デバイスケア ▶ バッテリー ▶ パワーモード ▶ 高精細モード
  • スマホ本体の[設定]▶ アプリ ▶ 右上メニュー ▶ 特別なアクセス ▶ バッテリー使用量を最適化 ▶ 非最適化アプリ ▶ YAMAPをOFFにする

9. キャッシュのクリア

スマホ本体の[設定]▶ [アプリ(アプリと通知)]▶ [Google Play開発者サービス]▶ [ストレージとキャッシュ]▶ [ストレージを消去(→ データをすべて消去)]▶ キャッシュを削除を試し、再起動する


軌跡が著しく飛ぶ場合

AndroidOS9などの一部機種において、Wi-Fi利用時の位置測位に問題が生じ、軌跡が暴れるケースが多数報告されています。
該当する場合は、以下のいずれかの設定で位置情報の取得を『GPSのみ』とすることで回避できますので、お試しください。

  • スマホ本体の[設定]▶ [位置情報] ▶ [Google 位置情報の精度]を OFF にする
  • 機内モードをONにする

上記で改善しない場合

端末固有の問題が生じている可能性がございますので、メーカー・販売店様にご確認をお願いいたします。

 ヒント

iPhoneで位置情報がとれない場合は、こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
38人中24人がこの記事が役に立ったと言っています

問い合わせ掲示板で検索

「記録中」で検索